タイに住む山岳少数民族(山地民)の生活の向上と文化・伝統の継承をサポートするNGO

チェンライでの山岳民族支援 大募集中!!

短期ボランティアwith山岳民族

1IMG_0721dsc_7128タイ国チェンライ県に位置するタイ現地NGOミラー財団に滞在しながら、他の外国人ボランティアさん(日本、オーストラリア、イギリス、アメリカ、ドイツ、カナダ、シンガポール等)やタイ人インターン生と共に活動しませんか?

世界がグローバル化している今、あらゆる問題は国境を越え、1国やその地域だけでは解決することは困難です。タイに住む山岳民族が抱える問題を彼らだけの問題と括ることはできません。先進国といわれる日本が、知らず識らずのうちに、社会的弱者を搾取し、問題の原因になっている場合があるからです。
また、彼らが抱える同じような社会問題は日本を含め、様々な国や地域で抱えています。

実際に、現地で「見て」「聞いて」「感じて」「考えて」「実践して」ください。あなただからこそできることがあります。 あなたの知識や技術を生かし、私たちと共に豊かで平和な社会を築いていきましょう!

私たちミラー財団に賛同してくださる方、一緒に活動しませんか?
短期間でのみ参加が可能な方向けに、4泊5日ボランティアプログラムを実施しています。
お仕事でなかなかお休みが取れない方、サークルやバイトが忙しい方にも参加しやすい日程でスケジュールを組んでいます。
また、ボランティアだけでなく、タイ・ラオス・ミャンマーの国境が一望できるゴールデントライアングル、タイ最古のチェンセーン遺跡の見学等、タイ最北端を満喫できるオプショナルも開催しています。

ミラー財団で得る異文化の中での戸惑いや苦労の経験は、あなたの血となり肉となり、自文化を見つめ、自分の生き方や将来を考えるきっかけに繋がることでしょう。

参加申し込みはこちらから。下記内容を読んでからお申し込みください。

2017年受け入れ日程

1月9日~13日、16日~20日、30日~2月3日dsc_7169
2月6日~10日、20日~24日
3月6日~10日、20日~24日、27日~31日
4月3日~7日、17日~21日
5月1日~5日、15日~19日
6月5日~9日、19日~23日
7月3日~7日、17日~21日、24日~28日
8月7日~11日、21日~25日
9月4日~8日、18日~22日、25日~29日
10月2日~6日、16日~20日、30日~11月3日
11月6日~10日、20日~24日
12月4日~8日、18日~22日、25日~29日

活動内容

1日目 月曜日 ミラー泊

IMG_4653

①チェンライ空港内の郵便局前(Post office)のベンチ09:30。
②チェンライのナイトバザールに隣接する第1バスターミナル付近のカフェ前10:00。
「The Mirror Foundation」と書かれた看板を持ったスタッフと合流し、車でミラー財団へ。

※上記の場所以外のご希望は、一度ご相談ください。
※上記の時間以外のご希望は、追加費用が発生いたします。
※チェンライまでの航空券取得が不安な方は、ご相談ください。

ミラーに到着後、宿泊施設に入る。
11:30~13:00昼食と荷物の整理
13:00~17:00山岳民族の生活、彼らの抱える問題についてのレクチャー、ボランティア活動についてのオリエンテーション
17:00~18:00夕食
18:00~19:00ホームステイのためのタイ語、山岳民族の言葉レクチャー
20:00~荷造り 自由時間 就寝

2日目 火曜日 ラフ族の村にホームステイ

08:00朝食cimg3557
08:30~09:00朝礼に参加
09:00車でミラー財団を出発
カレン族の村での象乗り体験、山岳民族博物館見学、滝での水遊び、ラフ族の村までジャングルの中を登山(約2時間)
村に到着後、各自水浴び
村到着後、夕食の時間まで村の子どもたちと自由に交流(折り紙、縄跳び等)
各家庭での夕食
就寝まで各家庭でゆっくり過ごす

3日目 水曜日 アカ族の村にホームステイ

SAMSUNG CAMERA PICTURESホストファミリーの鶏や豚と共に起床
各家庭での朝食
竹を切り、竹筒とバナナの葉を使ってのジャングルクッキングに挑戦
ラフ族の畑での昼食
アカ族の村までジャングルの中を登山 村に到着後、各自水浴び
村到着後、夕食の時間まで村の子どもたちと自由に交流(折り紙、縄跳び等)
各家庭と夕食
アカ族の伝統的な踊りの観賞と参加

4日目 木曜日 ミラー泊

SAMSUNG CAMERA PICTURESホストファミリーの鶏や豚と共に起床
各家庭での朝食
09:00車に乗ってミラー財団へ
09:30~11:30荷物の片付け、山岳民族の手工芸品が販売されているフェアトレードショップでの買い物
明日のボランティア活動のための資料チェック
11:30~13:00昼食
13:00車でミラー財団を出発
北タイで最も有名なお寺の見学、地元の市場の見学とタイ菓子の試食
レストランでの夕食後、ナイトバザール(夜市での買い物)

5日目 金曜日

タイボランティア08:00朝食cimg3724
08:30~09:00朝礼に参加
終日、ボランティア活動
日本語の授業と子どもたちとの交流ボランティア
もしくは他の活動
例:NGOや村での施設建設、古着の仕分け、フェアトレードショップにて作業、幼稚園での子どものお世話、学校のペンキ塗り、オーガニック農場での農作業等。

※ボランティア内容の希望は考慮いたしますが、その時の現地の事情、参加者数を考慮し、こちら側で決定いたします。参加登録時に活動内容の希望をお知らせください。

17:00夕食
17:30ミラー財団を出発 お見送り
18:00チェンライ空港着
18:30チェンライ第1バスターミナル(ナイトバザールに隣接するバス停)着

※オプショナルツアー参加希望者はミラー財団の宿泊施設宿泊

6日目 土曜日 オプショナルツアー

午前d0156967_18555331
ミラーもしくはレストランでの朝食
車でタイ・ラオス・ミャンマーが接し、国境を一望できるゴールデントライアングルへ
ゴールデントライアングルビューポイントからの見学
途中、歴史の街チェンセーンの遺跡の見学

午後
レストランでの昼食
プライベートボートに乗船し、雄大なメコン川をエンジョイ!
ラオスへ上陸、ラオスの市場見学(パスポートの持参は必須!)
源泉かけ流しプライベートのチェンライ温泉入浴
地元の市場もしくはレストランでの夕食

18:00チェンライ空港着
18:30チェンライのナイトバザールに隣接する第1バスターミナル着

※上記日程、活動、交通機関、時刻等は、現地事情により変更される場合があります。
※現地での活動および宿泊先は、現地事情により変更されることがあります。

参加条件SAMSUNG CAMERA PICTURES

老若男女問わず参加できますが、以下の条件をすべて満たしている方に限ります。

・ボランティア精神に豊富で何事にも積極的な方。
・多少の暑い気候に耐えられる方。
・自分の行動に責任をもてる方。
・異文化を理解する努力のできる方。
・協調性のある方。
・布教目的ではない方。
・山岳民族やタイ人との恋愛や結婚が目的ではない方。

参加費

1万5千タイバーツ    タイバーツへの両替レート

IMG_5745

参加費に含まれているものは、プログラム内の現地交通費(移動の時の車代)、すべての食費(1日目の朝食を除く)+飲料水、宿泊、観光、村人ガイド、日本語通訳、日本語での山岳民族についてのレクチャー・オリエンテーション費、ボランティア時に発生する材料費や建設費、お土産(水筒入れとオリジナルTシャツ、竹のコップ)です。

村にホームステイする時のみ、日本語の通訳はなく、英語を話す村人ガイドが同行します。
ミラーオリジナルボランティアT-shirt、山岳民族手作りの水筒入れ、ボランティアとインターン終了時には英語の修了書をおつくりします。

6日目のオプショナルツアー参加追加費用

一人で参加の場合 一人5,000タイバーツ
二人で参加の場合 一人4,000タイバーツ
三人以上で参加の場合 一人3,000タイバーツ
こちらに含まれているものは、プライベート車、すべての食事、飲料水、5日目の宿泊、観光ガイド、日本語通訳、船代、温泉代です。

持ち物リスト

参加者の感想

ミラー財団フェイスブックビジター投稿をご覧ください。

注意事項

SAMSUNG CAMERA PICTURES・チェンライ現地集合、現地解散です。
・海外旅行保険には万が一の時のため、必ず加入してきてください。活動時の事故や病気の責任は、ミラー財団側では一切負いかねます。
・予防接種についての質問はお答えかねます。厚生労働省検疫所のホームページを参考にしてください。
・チェンライの天気は、日本気象協会を参考にしてください。
・急なキャンセルは、キャンセル料がかかってしまいますがご了承ください。
・ミラー財団のルールやタイでのマナーを守れない方や、参加の条件に該当されない方は、ミラー財団の独断で滞在をお断りする場合があります。その場合、既に支払った参加費の返却は一切できません。

参加申し込みはこちらから。下記内容を読んでからお申し込みください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © ミラー財団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.