タイに住む山岳少数民族(山地民)の生活の向上と文化・伝統の継承をサポートするNGO

長期ボランティアプログラムとインターンシップ

長期ボランティアとインターンシップ

タイ国チェンライ県に位置するタイ現地NGOミラー財団に滞在しながら、他の外国人ボランティアさん(日本、オーストラリア、イギリス、アメリカ、ドイツ、カナダ、シンガポール等)やタイ人インターン生と共に活動しませんか?

世界がグローバル化している今、あらゆる問題は国境を越え、1国やその地域だけでは解決することは困難です。タイに住む山岳民族が抱える問題を彼らだけの問題と括ることはできません。先進国といわれる日本が、知らず識らずのうちに、社会的弱者を搾取し、問題の原因になっている場合があるからです。
また、彼らが抱える同じような社会問題は日本を含め、様々な国や地域で抱えています。

ミラー財団では世界中からボランティアさんを受け入れ、山岳民族を支援する様々なプロジェクトを運営しています。 しかし、それらは「支援」の一言で単純に説明できるものではありません。 そこで生きる人々の生活と文化を理解する力、その情報を発信し共感を得る力、プロジェクトチームをつくり運営する力、切磋琢磨試行錯誤するといった粘り強さ・・・多様な力が必要なのです。 「支援」という言葉に含まれる複雑さや難しさ、そして面白さや喜び、「自分に何ができるだろう?」という気づきなどを、ミラー財団では実践を通じて体感することができます。

ミラー財団で得る異文化の中での戸惑いや苦労の経験は、あなたの血となり肉となり、自文化を見つめ、自分の生き方や将来を考えるきっかけに繋がるでしょう。

実際に、現地で「見て」「聞いて」「感じて」「考えて」「実践して」ください。あなただからこそできることがあります。 あなたの知識や技術を生かし、私たちと共に豊かで平和な社会を築いていきましょう。

私たちミラー財団に賛同してくださる方、一緒に活動しませんか?SAMSUNG CAMERA PICTURES

参加申し込みはこちらから。下記の活動例や注意事項をよくお読みください。

基本的な活動の例

授業の様子OLYMPUS DIGITAL CAMERA―週に2~3回、小学校や中学校、高校で日本語と日本文化の授業を受け持ちます。
日本語の教科書に沿って授業を行うわけではありません。過去のボランティアさんによって作成された日本語・日本文化授業マニュアルを参考にし、ボランティア自身に授業内容を考えていただきます。
☆田舎の学校で日本語の授業を受け持つ理由
―村の有志達に日本語を教えます。
―子どもキャンプを企画し主催します。
―子どもスポーツ大会を企画し主催します。
―コミュニティーやお寺で日本語を教えます。
―活動日誌を書きます。
―特別学級(障害をもつ子どもたちの学校)の授業を受け持ちます。
―山岳民族博物館やエコツアープロジェクトの日本語資料の作成を手伝います。
―あなたの関心、アイディア、経験、技術を活かし、他プロジェクト(物乞いの子ども防止キャンペーン等)を手伝います。
―古着の洗濯、整理整頓をします。
―食事を作る手伝いをします。
―英語もしくは、タイ語の資料の翻訳をします。
―フェイスブックのミラー財団ページに活動の報告をします。
タイ現地NGOミラー財団(The Mirror Foundation)
IMG_5668―ホームページ作成の手伝いをします。
―オーガニックの畑の手入れをします。(草刈、水やり等)
―Childcare centerの子ども(2歳~5歳)のお世話をします。
―幼稚園の子ども(5歳~6歳)のお世話をします。
―スタッフとミラーに来る子どもたちに日本語を教えます。
―宿泊している建物やミラー敷地内コミュニティーの掃除をします。
―寄付の募集、ボランティア募集の宣伝をします。
―村のトイレ建設や道路補修のお手伝いをします。
―自然災害防止のための堰(小さなダム)建設や植林を行います。

※上記のすべての活動が、滞在期間中にできるというわけではありません。希望は考慮いたしますが、その時の現地の状況、参加者数を考慮し、こちら側で決定いたします。
参加登録時に活動内容の希望をお知らせください。

特別な技術をお持ちの方も大歓迎です!!
以下は過去の活動例です。
★看護士・・・学校や保健所での子どもの健康チェック
★電気工事士・・・ミラー財団や村、学校の配線チェックと整備
★養護教諭・・・子どもたちに性教育の提供
★農業の専門家・・・有機農業の企画・実施

その他滞在中に可能なこと

―山岳民族の村にホームステイし、彼らの生活に触れることができます。img_3346
―カレン族の村で象に乗ることができます。
―30人以上が暮らすミラーの敷地内で、タイ人ボランティアや、他の外国からのボランティアと共に生活をし、タイ文化やタイ社会、様々な国を学ぶことができます。宿泊する部屋は、1名~10名です。
―週に1回、ショッピングセンターもしくは、ナイトバザール(夜市)へ連れて行くことが可能です。
―例外もありますが、週に1、2日間活動がお休みです。お友達になったタイ人スタッフや他の外国人ボランティアと、自由にタイ観光へ行くことができます。
―外国(カナダ、アメリカ、シンガポール、イギリス、オーストラリア、ドイツ等)からのボランティアや、タイ人ボランティア、山岳出身のボランティアもいますので、彼らの言葉や文化を学んだり、様々な民族や国のお友達をつくることができます。

※現地での活動および宿泊先は、現地の事情により予告なく変更されることがあります。

参加条件

老若男女問わず参加できますが、以下の条件をすべて満たしている方に限ります。

ラフ族の民族衣装を着て パチリ!

ラフ族の民族衣装を着て
パチリ!

・ボランティア精神に豊富で何事にも積極的な方。
・多少の暑い気候に耐えられる方。
・自分の行動に責任をもてる方。
・異文化を理解する努力のできる方。
・協調性のある方。
・目的意識を持っている方。
・2週間以上滞在可能な方。
もっと短いものを希望の方は、4泊5日短期ボランティア
・布教活動をしない方。
・山岳民族やタイ人との恋愛や結婚が目的ではない方。

以下のどれかの条件をクリアーされている方は、大大募集中です。

活動前は入念に 打ち合わせをします。

活動前は入念に
打ち合わせをします。

・日本語教師を目指し、日本語養成講座を受講している方。
・日本語教師養成講座420時間を終了している方。
・保育士、幼稚園教諭、小学校教諭等の子どもに関わる仕事の免許をお持ちの方、または現在免許を取得するために受講されている方。
・ウェブサイトのデザイナーの方。
・ホームページ作成する技術をお持ちの方。
・ライターの方。
・農業に詳しい方。
・その他特別な技術を持っている方。(ご相談下さい)

 

受け入れ可能な日IMG_5807CIMG3776

2017年
1月9日、16日、30日
2月6日、20日
3月6日、20日、27日
4月3日、17日
5月1日、15日
6月5日、19日
7月3日、17日、24日
8月7日、21日
9月4日、18日、25日
10月2日、16日、30日
11月6日、20日
12月4日、18日、25日

※長期ボランティアの受け入れ日は、現地の事情により予告なく変更されることがあります。

受入日のお迎えの時間

①チェンライ空港内の郵便局前(Post office)のベンチ09:30。
②チェンライのナイトバザールに隣接する第1バスターミナル付近のカフェ前10:00。
※上記の場所以外のご希望は、一度ご相談ください。
※上記の時間以外のご希望は、追加費用が発生いたします。
※チェンライまでの航空券取得が不安な方は、ご相談ください。

IMG_1990終了日とお見送りの時間

毎週土曜日のみ。
①チェンライ空港18:00
②チェンライのナイトバザールに隣接する
第1バスターミナル前18:30
※上記の場所以外のご希望は、一度ご相談ください。
※上記の時間以外のご希望は、追加費用が発生いたします。

ボランティア活動スケジュール

受け入れ可能な期間

2週間~1年

費用例

img_80302週間-18,000タイバーツ
3週間-19,000タイバーツ
4週間-20,000タイバーツ
5週間-23,000タイバーツ
6週間-26,000タイバーツ
7週間-29,000タイバーツ
8週間-32,000タイバーツ
9週間-35,000タイバーツ
10週間-38,000タイバーツ
11週間-41,000タイバーツ
12週間-44,000タイバーツ
タイバーツへの両替レート

12002885_948076005230975_7514909959998613787_n参加費に含まれているものは、食費、宿泊費、チェンライ空港もしくはチェンライバス停ミラー指定時間送迎費用、日本語・英語通訳費用、日本語での山岳民族についてのレクチャー・オリエンテーション費、ボランティア時に発生する移動費と材料費、ボランティア時に発生する建設費、山岳民族の村ホームステイ費、登山時のガイド費、象乗り体験費、チェンライ市内観光費用です。
日本からの航空券、海外旅行保険代は含まれません。
基本的に、土曜日の夕食と、活動がお休みである日曜日の3食のみ含まれません。
ミラーオリジナルボランティアT-shirt、山岳民族手作りの水筒入れ、ボランティアとインターン終了時には英語の修了書をお渡しいたします。
※参加後のボランティア期間の延長は、1週間毎に4,000タイバーツの費用が発生いたします。
※チェンライまでの航空券、海外旅行保険取得が不安な方は、ご相談ください。

持ち物リスト

参加者の感想

ミラー財団フェイスブックビジター投稿をご覧ください。

注意事項

  • チェンライ現地集合、現地解散です。img20160224151308
  • 海外旅行保険には万が一の時のため、必ず加入してきてください。活動時の事故や病気の責任は、ミラー財団側では一切負いかねます。
  • 予防接種についての質問はお答えかねます。
    厚生労働省検疫所のホームページを参考にしてください。
  • チェンライの天気は、日本気象協会を参考にしてください。
  • 急なキャンセルは、キャンセル料がかかってしまいますがご了承ください。
  • ミラー財団のルールやタイでのマナーを守れない方や、参加の条件に該当されない方は、ミラー財団の独断で滞在をお断りする場合があります。その場合、既に支払った参加費の返却は一切できません。

参加申し込みはこちらから

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © ミラー財団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.