タイに住む山岳少数民族(山地民)の生活の向上と文化・伝統の継承をサポートするNGO

沿革

―1991年The Mirror Art Group誕生

芸術と演劇を使い、エイズ、麻薬、差別などのタイの社会問題の改善や、暴力による政治に反対する活動を始める。
詳しい生い立ち

―1996年9月軌道修正
チェンライ県アンプー郡メエヤオ地区にミラーの事務所を創設する。
タイ全体の社会問題ではなく、この頃最も問題を抱えていた山地民(山岳民族)と対象とした活動を始める。

―2003年2月新しい2つの活動
チェンライ事務所に加え、2つの新しい活動(行方不明者捜索プロジェクト、タイICTプロジェクト)のためにバンコク事務所を開く。

―2004年8月財団化

―2005年1月新しい事務所創設
2004年12月26日の津波の被害を受けたパンガー県カオラック地区に津波被災者を支援するボランティアセンターを建設する。
→Tsunami Volunteer Center(英語)
→津波被災地救済ボランティアセンター(日本語要約)

―2006年新しい事務所創設
雨季の異常な降雨量によって土砂崩れの大被害にあったウッタラディット県ラップレー郡を支援するボランティアセンターを建設する。

―2007年新しい事務所創設
海洋民族の国籍取得と生活向上支援ために南部ラノーン県に事務所を建設する。
→海洋民族とラノーンでの活動

現在ミラー財団は、タイ国内に2支部あります。 (2009年7月)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © ミラー財団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.